スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳再び

2年前に行った八ヶ岳に再度いってきました。
2年前は車のガソリンタンクに穴が開き、燃料高騰の中ダダもれで走って、無事にかえってきましたが、物足りなくてずっともう一回って思っていました。

ジャジャクリ家はアホで、過去にやったことを繰り返すのが大好きです

今回もまずは車山高原へリフトでGO!
蓼科

頂上についたら緩やかな坂を景色を見ながらくだります。
蓼科

蓼科

蓼科

蓼科

標高が高くすずしぃー。ニッコウキスゲも以前のとおり。
蓼科

ランチは同じく北欧料理の店へ。前と変わらずおいしい。
蓼科

蓼科
すわった席は微妙に前回からずれてました。。。

その後はぐるり諏訪湖周辺のガラス工芸店を見て、お宿に行く途中今晩のおつまみの調達。
購入した場所も前回と同じショッピングセンターで。

お宿も前回と同じローズコテージとしたかったのですが、予約いっぱいで目と鼻の先のお宿に。
蓼科

この近所には滝があって30分ぐらいのトレッキングコースになってます。
ここもおさえないと振り返りの旅にはならないので夜の散歩へ。
蓼科

前回はB&Bだったけれど今回は完全素泊まり。
でもキッチンが整っているので何でも作れる。
がっ、結局前回と同じでおつまみとシャンパンで飲んだくれて一日目は過ぎてしまいました。
蓼科

二日目の朝は7時から周辺散策で始まり、車に乗って前回行った農業大学校前の芝生広場に向かったけれど、途中きれいな森で、駐車場がある場所を見つけたのでジャジャクリ朝本格散歩に。
ってどこでも散歩できますね。
蓼科

蓼科

蓼科

ちょっとイレギュラー旅行をしたので、前回のとおり萌木の森へ。
蓼科

蓼科

蓼科
同じ場所で朝食をとり、その後同じコースで清泉寮へ。

蓼科

蓼科
お約束のアイスクリーム

ここまでまずまずのコピー度でしたが、途中でやっとなんでおんなじコースばっかり行ってんだとやっと気がついたジャジャクリ家、清泉寮でみつけたトレッキングマップをもて4時間半でまわれる川沿いコースへ変更。
蓼科

蓼科

蓼科

蓼科

蓼科

蓼科

ジャジャクリがいけない場所が3箇所ほどありましたが、だっこしていっつも一緒。
蓼科

後半は牧草地を歩きます。
蓼科
まんなかで立ち上がっているのはじゃじゃくり

トレッキングコースの最終地点は清泉寮近くのショップにも立ち寄れる。
蓼科

富士山も!
蓼科

蓼科
ジャジャクリが興奮してあつくなってもすぐにクールダウンできる場所なので4時間半のコースも楽しかった。

最後はSKY DOGで涼みました。
蓼科

蓼科

程よい疲れの後帰路につきました。。。7時間もかかったけれど・・・。

前回のようにガソリンタンクからガソリンがもれなくてよかったー!!

また朝来

GWあけの土曜日。早く起きたので、車を三田方面に
まずは有馬富士公園であさんぽ。
004-2.jpg

いつきても人が少ない
じゃじゃくり父が懲りずにトライアルボール用のボールを購入してじゃじゃくりに投げてみましたが、まったく興味なし
無駄な抵抗だと思います。ボールおっかけなくっても、遊んでくれなくてもかわいいからいいじゃないと思うけれど、一緒に遊びたいらしい。かわいそうな父です

1時間ぐらいぶらぶらして、次は篠山方面へ
コンビニ弁当買って、丹波並木道公園でらんちさんぽ。
IMG_3333.jpg

IMG_3335.jpg
この公園はプチトレッキング付

まずはコンビニ弁当で腹ごしらえして、トレッキング
IMG_3337.jpg
コンビニ弁当のナポリタン大好き週に1度は食べてます

トレッキングコースはちょっとした登りですが、40分ぐらいでぐるっと回れるので楽チンです。
IMG_3339.jpg

じゃじゃくりも、山登りとなると低いテンションがあがるらしく、こういうじゃじゃくりが一番好きかわいい
IMG_3355.jpg

丹波まで来たら、やっぱりいっとかねばな朝来です

道の駅まほろばで葱コロッケもじゃじゃくり家定番ではずせません
005_20100510225551.jpg

で、いつものコースのエコパークを散策
IMG_3367.jpg

IMG_3369.jpg

IMG_3373.jpg

IMG_3375.jpg
ダム湖には昔の町の痕跡が。。。

IMG_3382.jpg
雪解け水っぽい川での水遊び
じゃじゃくりは1匹でも楽しいらしい。。。まっ、王さま状態ですからね・・・

その後はいつものように芸術の森美術館を散策し、また3時間ほどかけて自宅に帰ったのでした。
008.jpg

ただの公園はしごですね。。。
もうホントに近隣で行きたい所なくなってきたね・・・。

久々にじゃじゃくりをいっぱいUPした!!


ついにキャンプ当日 賤ヶ岳編

皆さんとお別れし賤ヶ岳へ。
地図

賤ヶ岳1

じゃじゃくり父、歴男なので古戦場とかまわりたがります
じゃじゃくり母は興味ないけれど山といえば登りたい。
じゃじゃくりも登りたいらしく元気に先を急ぎます
賤ヶ岳

歴男の血が騒ぐ中川清秀の墓。クリスチャンらしい。
なにやらいろいろと歴男がいってましたが忘れました
中川清秀の墓

ここは伊吹山とうってかわって林間コースのみです
林間コース

2時間ぐらい森林浴をしながらの登頂でした
登頂
柴田勝家か羽柴秀吉のどちらかの像か?

頂上から余呉湖がみえます。じゃじゃくりも気持ちよさそう
余呉湖
こちらもリフトで一気に頂上まで来ることができますが、また来た道を戻ります。

余呉湖の周りを歩けるコース側に下りることもできますが、西日がきつかったため途中まで同じコースをたどり、最後だけ余呉湖コースへ
余呉湖へ

往復3時間ぐらいでした。わんこに優しいトレッキングコースでお勧めです

ついにキャンプ当日 キャンプ場編

伊吹山のあとはフレディさん、ぽんちくさん、こたかあちゃん、みみちゃくん家の待つファイブオーシャンキャンプ場へ
既に
既にみなさんテント設営済みでランで爆走中

じゃじゃくり家も遅れをとらぬよう、テント設営。ぽんちくさんに手伝ってもらいながらなんとか設営し、アフターヌーンティ
アフターヌーン

みみちゃくん家も到着し、ここからいつものように食べ詰めになります

夕食
ぽんちくさんに塩昆布をつかったアイデアレシピをおそわりったり、楽しい時間でした

皆さんおいしいものを良くご存知で毎回楽しみ
お酒を飲みながら料理の準備をし、できたときにはたくさんのお料理が並びました。
パスタ
こたかあちゃんのバジルソースのパスタはじゃじゃくり家のパーティメニューに加わると思います。

わんこたちもまったりし、人間どもはお酒でとろーんとなったところで今晩はお開きに

翌朝のメニューはこれまた豪華。キャンプのときは怖いぐらい食べてしまいます。
食べたことのないメニューが並ぶので仕方ないか
じゃじゃくり家もレシピ研究しなきゃ

朝食

今回参加したわんこちゃんたちはこちらです

ぽんちゃん。
ぽんちゃん
ちくわちゃんをなでなでしてると、手で私もさわってとつんつんするのがかわい~

ちくわちゃん
ちくわちゃん
カメラを向けるとちゃんと見てくれるから、写真下手なじゃじゃくり母でも撮れました~
お鼻になにつけてるんですか?

みみちゃくん
みみちゃ(くん)
じゃじゃくりが悪さしてごめんなさい
性格が悪いので(汗)

フレディ君。
フレディ
今回はじゃじゃくりフレディ君には悪さしませんでしたー。
怒ってやってください

ぴの君
ぴの
ご挨拶でぺろぺろがじがじしてくれました

ぷっちちゃん
ぷっち
じゃじゃくり母のことだいぶ覚えてくれたみたいでうれしい
控えめながらもすりすりべたべたしてくれます

こた君
こたくん
ほんとマイペースでおもしろい。やっぱりスナフキンイメージだ

みんなランで遊んでました
ラン
ラン2
じゃじゃくりは登頂のつかれか遠巻きに

集合写真ぐらいは近くに
集合写真
いややーといってます

ここでじゃじゃくり家はもう一本山登りに行くのでお先に失礼させてもらいました。

皆様本当にありがとうございました。今度はトレッキングもご一緒してくれたらうれしいですー

ついにキャンプ当日 伊吹山編

GW最大のイベント琵琶湖キャンプ当日になりました
お天気はよいし、最高の行楽日和です

前々から装備もそろえて行ってたので、山登りも忘れていません。

自宅4時出発で伊吹山へGO

登山口到着は7時ですでに登山客が集まってました。登山口の駐車場に車を止めていざ出発ー
登山口

一合目から三合目まではリフトでも行けますが、唯一の林間道なので一合目から
一合目
花粉症シーズン真っ只中なので重装備

この先に見えている山に登ります。
あの山に

三合目からはほどんど木もない禿山です。なのではしょります。
五合目
六合目
七合目
八合目

しんどかったのは三合目までのペースがつかめないときと、八合目から頂上の岩場。
あとはだらだらと続くのぼりをひたすら登る・・・。

絶景

1000Mを超えると絶景です。
残雪残雪ものこってたり

3時間ほどで頂上に到着。
登頂
登らなくても車でそばまで来れます
ヒールの人もちらほら。。。
登ったら、ひたすら来た道を戻ります。帰りは人も増えたので所々じゃじゃくりを抱っこしながら・・・。

湧き水
最後は〆のじゃじゃくり清流漬け

伊吹山はわんこと登れますが、あんまりお勧めはできません。
人も多くて迷惑になるし、日をよけるところがないので・・・。
行くなら早朝か、深夜に。。。



プロフィール

じゃじゃくり

Author:じゃじゃくり
じゃじゃくりの同居人
(♀:わんこにすると5歳ぐらい)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。