スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまとめ自宅周辺編

毎年ツバメが来るのが楽しみです。
最寄の駅の構内にツバメが巣作りにきててかわいいー
今年は寒くて、最近まで手が届く距離で丸々として暖をとってました。
ツバメ
今年は子供をみなかったような・・・。いつの間にかいなくなってしまってさびしい。
いなくなるとまたジャジャクリが成長してしまったなとまたさびしくなります・・・

そういえば、近くのかわの蛍も今年は1回しか見てません。。。
なんだか変な天気です。

それでも前の賃貸から持ってきたバラは咲きました。
バラ

今はまっているのは洋裁。
自分で作ったチュニックです。今も違うチュニックを製作中。
チュニック
まるで、おおさかのおばはんの豹柄です

あとはまりまくってるのは、ナショナルジオグラフィック、シーザーミランの「犬の気持ちわかります」です。
いまから始まります!

シーザーミランのトレーング法はパックリーダー論とかいうオオカミのリーダー理論に基づいているらしいです。
ダンバー博士のほめて育てる理論とは対照的で、シーザーミランのトレーニング法は虐待っていわれたり、古いって書いてたりしたけれど、じゃじゃくりの場合、幼稚園で群れ生活しているのでこれも合ってるかなと。。。
幼稚園ではおりこうみたいだし。

シーザーミランのトレーニングを見ていると、散歩方法に尽きるという感じでした。
ためしに散歩で必ず横につかせて歩かせるということをやったら、3日ほどで来客が来たときに大騒ぎするという癖が軽くなりました。歯磨きの時、口をこじ開けなくてよくなったり。。。

ヒール自体は、1歳~3歳まで躾教室でおやつありでやっていたこともあり、前に出たときに「シッッ」と少し声を出すとかリードを軽く引っ張るだけでできるようになりました。虐待しないで済んでよかった~~。
多分幼稚園でもやってるんでしょう。すぐ思い出してくれました。

昔躾教室でやってたときは、おやつなしでどうやったら言うことを聞いてくれるんだろうと思っていましたが、多分あのおやつアリのレッスンがパピーのときにあったから、すんなり服従訓練がおやつなしで今できるんでは?とちょっと思いました。
はじめからおやつなしはじゃじゃくりみたいに怒られると凹むワンコにはきつかったような気もします・・・。

シーザーミランの散歩方法を取り入れることにより、毎日の運動量が増え、ジャジャクリも満足そう。。。
トレーニングをやらなくても、大人しいし問題行動は家ではないのだけれど、暇だと独りで寝る部屋にいってしまったり、ボール遊びにさそってもシラーってされたり、そのくせおやつを要求したり、他の犬の挨拶が気に入らず唸ったりとジャジャクリ母を無視し気ままだったので、もうちと飼い主の威厳を取り戻すべくプチ服従訓練やってます。

おかげで今は横にぴとっとくっついて、安心してねてる気がします!?
密着度が増したような。。。怖がってるのか信頼してるのか?
じゃじゃくりには安心して家族を守るとか考えず、守られ続けてへたれで長生きして欲しいです~。

シーザーミランのトレーニングは、散歩で前にでたら軽く引っ張って注意を向かせるぐらいで、虐待というほどのことをしてるようには見えませんでした。
噛み付く犬に対しては伏せをさせ、おなかを見せさせるまでは力づくで厳しい感じでしたが、一度できるとその後犬もリラックスしてたし、なにより今まで凶暴な犬を矯正するトレーニングを見たことがなかったので治せるんだーって感動しました。
じゃじゃくりが幼稚園では喧嘩せず、私たちといる時だけ他の犬にかかっていこうとするのも、ちゃんと制御できてなかったからだと思うし。。。勉強になりましたー。やっぱり服従訓練は毎日の積み重ねです。
プロフィール

じゃじゃくり

Author:じゃじゃくり
じゃじゃくりの同居人
(♀:わんこにすると5歳ぐらい)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。