スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと暑いけれど行楽日和♪

久々のゆっくり週末

早く!
じゃじゃくりも車のなかで楽しみにして遊んでいます
(イライラ感をまぎらわせるためにおもちゃに八つ当たりしています)

いつもはコンビニランチですが、記念日もかねてわんこと一緒にランチへ

結婚記念日といってもじゃじゃくり中心の我が家はじゃじゃくりが喜ぶことが一番楽しい。
だから散歩できることろを目指して北西の方へ

はじめは三田方面に向かっていましたが車も込んでいたので六甲有馬方面変更
少し暑かったからやっぱり川のあるところがいいねと以前行ったことのある滝のあるレストラン「アリス」さんの奥の川へ

六甲
ここは六甲のおいしい水が湧き出るぐらい水がきれいで豊富

水遊び
少しじゃじゃくりと水遊びと散歩をしました。

でもここマムシいます
草むらに入らなければ大丈夫だとおもけど、油断は禁物で山を歩く時はよく回りを見て音をきいて匂いにも気をつけて登らねばです

蛇いるところってなんか匂いがするのですよね。あっとおもって耳をすませばがさがさっという音がして大体逃げてる最中っていうのをみる。。。

蛇も出てきたことだし、機嫌が悪くなるといけないのでこのぐらいにして、三田の好日山荘によって山登りグッズをそろへ、ランチに猪名川のトリトンへ

好日山荘

好日山荘でつかっちゃったので、10周年といえども安めのパスタコースを頼みました

ランチ

おなかがいっぱいになるとまた動きたくなるし、散歩が不発だったので引越し前に住んでいたところの整備されつつある公園に行ってみました。

まずは前の家にだれかちゃんとはいってるかチェック。
写真は撮れませんでしたが、私たちが植えた梅の木やコニファー、南天が残っていてホッとしました。
コニファーもうまく剪定されていて大事にされているようでよかったよかった

公園

その後公園へ。ささやまの森公園とまでは行きませんがだいぶ綺麗になりました。
昔は地元の人しか登らない暗い山でしたが、今ではトレッキングコースができて明るい山に生まれ変わりました

見晴台

昔はこっそり進入していた広場もススキの広場に変わり、ドックラン化していた場所も見晴らしの良い場所となっていました

すすき

でもまだまだ雑草が多くこれからって感じです。また来年進捗具合を見に来なければ

ディナー

よく歩いて疲れたので出来合いの物をかって家で記念日の続きの飲み会をしました

でその後はギター特訓。。。手がめちゃくちゃ痛いし難しいです
スポンサーサイト

秋の連休突入

秋の連休突入しました。

食べ続いていたので久々にジャジャクリと一緒に山にのぼるぞーぃ

一日目はかるーく流して西谷の山を散歩
山登りしながら何たべるーってダイエットになってません。
あのカフェはここがダメだ、このカフェはここがダメだっていってるうちに、ジャジャクリ父が作るって言い出しましてうちカフェ。

ランチ

その後は実家に父のお誕生日お祝いに
結局食べまくり。。。

反省もかねて、こんどこそちゃんとしたハイキングへ
皆さんのブログで紹介されているパワースポット天川村へ向けてGO

途中千早赤坂村の道の駅で楠木正成の生誕の地とあったのでうろうろ
まさしげくん

まさしげくん

まさしげくん
産湯に使った井戸とか。。。
じゃじゃくりの朝散歩を少しして再出発

走っているうちに昔じゃじゃくりの運動会があっった大淀町を通りぬけ、その後は黒滝の道の駅につきました。

黒滝

黒滝

前の車サファリちゃんの最後のドライブできました。2年前の今頃でした。
天川はまだすこし先ですがここで十分泳げるやんとじゃじゃくりもやる気満々でしたが、じゃじゃくり父が天川にいけば泳げるからって少しだけ体を冷やして、再び天川村へ。

天川

観光案内所でみたらい渓谷のハイキングマップをもらって、本気散歩開始です

駐車場のすぐ下では、BBQを楽しむ家族連れや水泳を楽しむ若者たちが。
天川
結構深いところです。気持ちよさそうですが怖い。。。
ジャックさんは足がつかないと水につからないので、私たちはどんどん山を登ります。

みたらい渓谷から洞川温泉までは1時間半の道のりで、また戻ってこなければいけません。
12時過ぎ出発なので先を急がないと!といっても結構急な階段が続きます。
天川

天川

天川

天川

天川

滝がおわったところからは急に人もすくなくなり歩きやすくなりました。
まだ暑いし、ハイキングに適してないですからね。
天川

1時間半はあっという間で、すぐに終点の洞川温泉に着きました。
天川

ジャックさんがいるんで当然温泉には入れません。
またもと来た道を1時間半もどりました

最後に天川弁才天へお礼参りに。
大学生の時に一度来たのですが、ここもなんかだいぶ変わったみたいな気がします。
歳とって記憶が定かでなく。。。

なんやかんやで帰ったら21時。つかれやした

最終日は一度は西谷方面にでましたが、そうだ中山を忘れていたと自宅に戻って徒歩でハイキング
ここは暑いので夏場は無理でしたが、これからの季節は近くて適度な距離です。

中山
ここも天川みたいですねー。

中山
だけど実際は水がきれくないー

かえって丸洗いですね
適度な散歩を終えて連休前半はおわり。後半へ続く。。。

じゃじゃくり家清流ランキング

清流好きのじゃじゃくりですが、近場の清流ランキングでは堂々と一位に輝くささやまの森公園にまた行ってきました
ささやまの森

ジャジャ様のためによく歩いてるんで、ブログも頻繁にかきたくなる。
うーん良い飼い主~って

広場は少ないけれど、この公園の何がいいって、体調に合わせて選べるハイキングコースがあり、すべて最初の管理等に戻ってくるところと、ジャジャ様をつけてしまっても大丈夫そうな清流があるところ

去年まではここではダニに悩まされていたんだけれど、驚くことに食生活を変えてからジャジャ様にダニがつかなくなった
そんなことがあるのかわからないのだけれど、確かになんかかわった。
ダニもいないくなるぐらい里山が人によって汚染されたのか
それかジャジャ様の組成が人工化されたのか?
つかない方がいいにきまってるので、悩まないことにしよう・・・。

今日はささやまの森を詳しく
お手製ではないかとおもわれるたいこ橋をわたると、里山イベントで使うらしき畑や栗が植えられた広場に。
たいこ橋

畑
今は孵化していなかったが、オオムラサキも飼われています。

道をさらに進むと清流がある広場へ。
清流ひろば

清流
だいたいこのあたりで皆さんわんこをつれてあそんでおられます。今日はアフガンハウンドもいた!でかっ

山道
体力のある人はここから山に入っていくわけですが、モリアオガエルの池があったり、ミツバチが飼われていたり、自然と共生できてます

前回はモリアオガエルをみつけられましたが、今回はみつけられませんでした。
アマガエルを大きくした感じでとてもかわいいです

ささやまの森から深山に登るコースもありますが、夏場は川がないので少しきついので、公園内を散策することにしました。といっても1時間は歩けるコースです

山道

山道

のぼりもさほどきつくなく、針葉樹の木陰をあるくので涼しい。
人もほとんどいません。なんで?こんなにいい山なのに。
ワンコの足をいためるような岩場もなく、滑落するような危険箇所もありません。
じゃっくさんも走り回ってますが、夏場でも熱中症になるような心配もなさそう

山道

途中何箇所か小川が流れているので、あついと勝手に川で伏せしてます
前回は小川でイタチのようなテンのようなのがいて、じゃじゃが小川をあがっていると、何を勘違いしたのかじゃじゃを追っかけていきました。じゃじゃが気がつき見合わせると逃げていきましたが・・・。
何をするつもりだったのだろう?茶色の顔に茶色の尻尾で仲間と間違えた
そんな自然いっぱいの場所です

まだ登っていないコースも沢山あるので、もう少し涼しくなったらチャレンジしてみます。
ささやまの森

朝からのぼっても、お昼過ぎには戻ってこれるので、じゃじゃくり父は植木の手入れ、じゃじゃくり母は食べるラー油作りです。
ラー油

ジャジャ様は夜の散歩に備えて眠ってます

テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

お盆休みの清流探し

13日から家族そろってお盆休みに入りました

気温は31度でも雨模様でムシムシムシムシ・・・
近くて1000M級高山の鉢伏方面に出かけました

途中道の駅によって野菜を物色しましたが、今年はあんまりいい野菜がないです
道の駅

ハチ北方面に予約なしでいけるキャンプ場があるので、まずは場所取りに
山をのぼるにつれ気温がさがっていき、27度まで。これは期待できます

キャンプ場に到着しても、天気のせいかだだっ広いところに数グループしかいませんでした。
水場とトイレが近い高台に場所をとりました。
平面で砂利が少なくなかなか良い感じ。
キャンプ場

管理室にいっても誰も人がいないので他のキャンパーにお金はどうしてるかと聞くと、日に数回徴収に来るということなのでとりあえずテントを建てて散策へ

キャンプ場近くに滝があるので、そこをかるーく散歩
滝

毎回行くところがにているのでおんなじような写真です。
滝

滝

滝

じゃじゃもやっと水につけてもらって生き返ったみたいです。

その後、ハイキングマップを探して町へ。オーバーランドガルデンという植物園が観光マップにあったので見に行ってみることに。
ワンコOKかどうかわかりませんでしたが、とりあえず聞いてみるとワンコNGだったが良くなったみたいで軽く説明されて入園しました。
ワンコもだんだん市民権得てます
植物園

植物園
ハチ北はさすがに信州ほど洗練されていませんが、この植物園はきれいでした。
晴れていたらテラスでテイクアウトしてランチを食べれるみたいだし

植物園
散歩も結構できますし、音楽もかかっててアロマテラピーしてもらってる気分。

そうこうしているうちに、雨も本降りに。。。
東屋で非難している時もアジアのリゾートにいる気分。
植物園

最後にこの植物園(湿地)の源泉となっている大けやきのある場所へ。
近づくなり、空気がかわっていきます。
大ケヤキ
もやがかかって神秘的です。

大ケヤキ
じゃじゃの後ろに見えるのが大ケヤキです。根っこの間を清流がながれていて

大ケヤキ
苔がはえていて、もののけがいそう。。。
水が飲めるようになっていました。パワースポットです

沢山歩いておなかも減ってきたので、キャンプ場に。
本降りになってきたので、ご飯どうやって食べようかと悩みながら・・・。
出張多いし、仕事忙しいし、キャンプもうしんどいーとかいってたじゃじゃくり家、なんでこんな日にキャンプやってるんだか・・・・。

キャンプ場にもどっても人は増えていませんでした。相変わらず管理人の徴収はなく・・・。

人もすくないので、炊事場よこのテーブルで食事することにしました。
いすをつなぐとちょっとしたお座敷です。
お座敷

ふたりなので、普通にBBQです。二人でこんなにたべるか?
BBQ

そして今日も夜がふけていくのでした。
夜

次の朝、やっと管理人さんがやってきて料金を払うことができました。
オートキャンプで3000円以内! トイレもきれいだし清流や近くに温泉もあるしでいいキャンプ場でした。

撤収後はスキー場内をハイキング。
やっと本格的に散歩できます
散歩

湿原の散策路もあります。
湿原

散策路はつづいているようだけれど、あまり人が入っていない感じなのと今年は熊が多いので湿原のほうだけの散歩にしました。
散策路

湿原はぐるーっとまわれます。
湿原

湿原入り口には兵庫の巨木指定の大ナラの木が。
ナラ

帰りはスキー場内をゆっくり散策しながら下山しました。
スキー場

じゃじゃ
じゃじゃのうれしい時の、スキップもでました。

汗をかいた後は温泉で。
温泉

まだお昼前だったけれど、渋滞回避と下道をゆっくりと発見がないか探しながら帰路へ。

だれも通りそうにない県道でジャジャクリ家清流ランキング3位以内に入りそうな川を発見。
きれいすぎて魚もいません。
水が青い

清流

場所はハチ北から揖保川をめざしている途中。
鉱山
目印になりそうな看板の写真をとりましたが、名前がない・・・
二度といけそうにないけれど、この辺は清流だらけ。
またこよう

散歩中、ジャジャクリ父がぜったいイチデジを持ち歩かないようになった。。。
ぜーんぶ携帯写真ですましてます
あきっぽい一家です



清流さがし

前回行ったささやまの森公園はよかった。でも毎週行く気にはならない。
猪名川は近いけれど、ぬるくてあんまりきれいではないし・・・。
武庫川上流もあんまりだったし・・・

行くところも決まらずとりあえず北西方面に車を走らせてみました

いつも縦横無人に車を走らせるため、かなり辺鄙なところについてしまうが、今回も二度といけそうにない清涼を見つけることができました。

ダム湖の周りが少し歩けるようになっていたので散策してみることに。
ダム

車は通らないしいい道ですが、ハエみたいなのがいっぱいいてこれが目にとまりに来る
ジャジャ様の目にも3匹ぐらいとまってて怖かった
なんかうみつけられんのちゃうかーって
散策道

山道へとつづくところに清流発見
清流

山道は奥深くて、好奇心に負けそうだったけれど、大きな熊用の檻が設置されていたのとあまりに軽装だったので来た道を折り返しました

大事なジャジャ様をつれて無理はできません。。。

場所は福知山から青垣に向かう峠です。ダムの名前はわかりません

青垣は道の駅があるのと、今回の目的青垣ワイナリーです。
兵庫には2箇所しかワイナリーはないので是非いっとかないと!!
青垣ワイナリー

とおもったら定休日でした。そういえば前も日曜日にいってしまってたやん
またリベンジします。

プロフィール

じゃじゃくり

Author:じゃじゃくり
じゃじゃくりの同居人
(♀:わんこにすると5歳ぐらい)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。